IT 求人

»
外資系・英語を活かした転職のキャリア相談

IT業界への

転職・キャリア相談

»

職務経歴書をご提出ください

英文もしくは和文職務経歴書を添付し、以下フォームをご記入ください。合致する求人があった場合にのみ、担当コンサルタントより連絡いたします。

* 必須項目

ファイルを添付してください(英文履歴書可)*

当社は個人情報保護法及び関連ガイドラインに基づき、こちらに掲げるプライバシー・ポリシーを定め、個人情報の保護に努めます。

 

※うまく動作しない際には、お手数ですがcv@robertwalters.co.jp へ以下情報と共に職務経歴書または英文履歴書をご送付お願いします。

  • 氏名:
  • 現在の職種: 
  • 勤務している業界:
  • 希望雇用形態:(正社員、契約/派遣)
  • 希望勤務地:
  1. ITサポートの求人
    ITエンジニア、テクニカルサポートエンジニア、ITスペシャリストなど、エンドユーザーやカスタマーだけでなく社内サポートを行います
  2. 開発の求人
    iOS、Androidのアプリケーションエンジニア、ITデベロップメントなどシステムの開発、アプリ開発を転職する際に重視する方はこちら
  3. プロジェクトマネジメントの求人
    プロジェクトマネージャー、プロジェクト管理など既存や新規のプロジェクトを管理・推進していきます
  4. ITコンサルタントの求人
    セールスをはじめ、SAP、テクニカルコンサルタントなどのスペシャリストとしての経験が求められます
  5. ウェブ開発の求人
    ウェブアプリケーションエンジニア、UI-UXデザイナーなど開発プロジェクトに携わります
  6. ビジネスアナリストの求人
    ビジネスアナリストとしてビジネスの課題の抽出・分析・解決、プロセスのモデル化を行います
  7. システムインテグレーションの求人
    システムエンジニア、システムアナリストなどシステムの開発や改善、外部ベンダーとのやり取りなどを担当します
  8. Quality Assurance/品質保証エンジニアの求人
    QAエンジニアとして、試験環境、試験計画の立案、実行、不具合分析、評価結果、リスク管理を行います
  9. 東京近郊のIT業界の求人
    外資系のIT領域での求人の中でも東京近郊の求人となります
  10. 大阪近郊のIT業界の求人
    外資系のIT領域での求人の中でも大阪近郊の求人となります

IT業界へのロバート・ウォルターズの取り組み

ロバート・ウォルターズの取り組み

多くの方々が人材紹介会社に対して抱いているイメージはロバート・ウォルターズのコンサルタントに会えば変わるはずです。

ロバート・ウォルターズは他社とは異なります。長期的な関係構築を重視し、付き合いを続けたいと思える関係性を目指しています。

当社は37年以上、日本では約20年間、この取り組みを続けることでの多くの方々の心をとらえてきました。

わたしたちは、一度限りの取引ではなく、信頼を獲得し、相談しやすい関係を築くために全力を尽くします。

ロバート・ウォルターズの強みはヘッドハンティングです。転職市場に出てこないスペシャリストを紹介することができます。

お問い合わせ先:
Tomokazu Betzold, Director
T:  +81 3 4570 1500
E:  job.it@robertwalters.co.jp

>> IT関連 転職のご相談

>> IT関連 採用のご相談

>> ロバート・ウォルターズで働きたい方

IT業界に転職するためのポイント

IT業界に転職するためのポイント

IT業界は人材不足だが、転職活動は簡単になったわけではない

IT業界は引き続き人材不足になっていますが、誰でも簡単に入社できるわけではありません。IT業界のセールス、アカウントマネージャー等営業のポジションであっても、IT業界について調べないまま面接を受けても入社は難しいでしょう。

新しいテクノロジーに触れることも大切

ITは常に新しいテクノロジーが生まれます。IoT等の新しいITプロダクトに触れ、常にアンテナを張り巡らせることが大事でしょう。新しい技術を探求する姿勢もIT人材を採用する企業からは大切に質得る資質の1つです。

ITエンジニアは自分のスキルを再確認

ITエンジニアなどスキルが大きく評価に関わってくるポジションは再度自分がどのスキルをどの程度のレベルで扱えるのか確認しましょう。

もしスキルが足らない場合は自分で勉強するなどしスキルの向上に取り組みましょう。スキルがついてこないと希望するポジションに就くことが難しく、また入社してからも苦労してしまいます。転職の際には自分のスキルを確認し、足りていないスキルはないか確認しましょう。

IT以外の外資系転職・日系グローバル企業への転職・求人情報

外資系・日系グローバル企業への転職お役立ち情報を配信中