まずはキャリア相談

Read more »

法務 求人

Read more »

ロバート・ウォルターズで働く

Read more »

法務職の採用動向

市場全体の人材不足を受けて、採用担当者は優秀な人材を確保するため競争力のある給与水準だけでなく、キャリアアップなど金銭以外のメリットを提示する必要があります。

2016年は社内法務のポジションが減り、ミドルレベルのプロフェッショナルを積極的に採用した IT・製薬業界を除き、増員よりも欠員補充が多い年となりました。
2017年も同様のパターンが続くと予想されますが、バイリンガルの弁護士は、人材不足から採用担当者間の獲得競争が激化するでしょう。

>> 法務職の採用動向をもっとみる

ロバート・ウォルターズの取り組み

多くの方々が人材紹介会社に対して抱いているイメージはロバート・ウォルターズのコンサルタントに会えば変わるはずです。

ロバート・ウォルターズは他社とは異なります。長期的な関係構築を重視し、付き合いを続けたいと思える関係性を目指しています。

当社は30年以上、日本では15年以上、この取り組みを続けることでの多くの方々の心をとらえてきました。

わたしたちは、一度限りの取引ではなく、信頼を獲得し、相談しやすい関係を築くために全力を尽くします。

お問い合わせ先:
Joshua Bryan, Director
T:  +81 3 4570 1500
E:  job.fs@robertwalters.co.jp

>> 法務関連 転職のご相談

>> 法務関連 採用のご相談

>> ロバート・ウォルターズで働きたい方

外資系・日系グローバル企業への転職お役立ち情報を配信中

企業内法務 求人

Read more »

金融法務 求人

Read more »

法務その他 求人

Read more »