バイリンガルが外資系転職エージェントを利用する3つのメリット

woman at desk

転職エージェントを利用すると、自分で転職先を探していく場合よりも、手間を省いて効率よく進められます。バイリンガルの場合、特に外資系企業、日系グローバル企業とのコネクションが強い、外資系転職エージェントを利用することで、語学力を活かしグローバルに活躍できる求人にめぐり合うことができるでしょう。

1.自分の強みや価値が客観的に分かる

バイリンガルの場合、語学力が活かせる、グローバル企業への転職を目指す人が多いですが、通訳や翻訳を除くと、英語などの語学はあくまでもコミュニケーションツールです。バイリンガルで語学力が高いことが、採用に即つながるとは限りません。単に多言語を話せることだけではなく、語学力を活かしてどんな仕事ができるかという点が重視されます。

また、転職の際に自分の強みや市場での価値を客観的に判断できる人は少ないのではないでしょうか。転職エージェントを利用すると、これまでのキャリアやスキルをもとに、どの様な企業や仕事へ応募をするのが良いかといったアドバイスを受けることができます。

2.効率よく転職活動をすることが可能

転職エージェントを利用すると、自分に合った求人案件を効率よく探せることもメリットに挙げられます。転職エージェントでは取り扱う求人案件数が多く、非公開求人も扱っています。自分のスキルに合った求人を紹介されるため、転職サイトなどを利用して、自分でを求人を検索するよりも、効率的に転職活動を進められるのです。

また、企業に関する情報を得ることも可能です。キャリアコンサルタントは企業の情報にも精通しているため、企業風土への適性についてもアドバイスが受けられます。

3.「調整」は転職エージェントに依頼できる

転職エージェントを利用すると、キャリアコンサルタントが企業の採用担当者との調整を担います。転職サイトなどで見つけた企業に応募する場合には、一社ごと応募書類を送付して書類選考を通過すると、採用担当者からの連絡を受けて、面接日の調整を行うことが必要です。転職エージェントを利用すると、キャリアコンサルタントが応募書類の送付を行い、面接日も調整するため、在職中の転職活動でも負担が軽減されます。

また、内定が濃厚となった段階では、年収や入社日の調整といった採用条件の交渉も、キャリアコンサルタントが担当します。転職活動の中でもデリケートな交渉ごとをキャリアコンサルタントに任せることができるのです。

誰でも自分に合った企業で、よりよい条件で働きたいものです。転職エージェントを利用すると、応募企業の選定から実際に入社するまでの一連の流れがサポートのもとで進められます。

 

あなたの将来のキャリアをプロに相談しませんか?

ロバート・ウォルターズのキャリアコンサルタントが、これまで多くの方々の転職を成功へ導いてきた実績と経験であなたに最適なキャリアアップと能力発揮のチャンスを提案いたします。

キャリアアドバイス

Read more »

最新求人