ja

求人

各業界のスペシャリストがあなたの声に耳を傾け、国内のグローバル企業からベンチャー企業まで、さまざまな企業にご紹介します。共にキャリアの新たな一章を開きましょう。

求人を見る

採用担当者

当社は各企業のニーズに合った迅速かつ効率的な採用ソリューションを提供しており、国内のグローバル企業からベンチャー企業まで、さまざまな企業より高い信頼を獲得しています。各種サービスやリソースをぜひご覧ください。

詳しく見る

当社の専門分野

経理/財務から金融、人事、マーケティング、ITにいたるまで、多岐にわたる専門分野を取り扱っています。

詳しく見る
求人

各業界のスペシャリストがあなたの声に耳を傾け、国内のグローバル企業からベンチャー企業まで、さまざまな企業にご紹介します。共にキャリアの新たな一章を開きましょう。

求人を見る
採用担当者

当社は各企業のニーズに合った迅速かつ効率的な採用ソリューションを提供しており、国内のグローバル企業からベンチャー企業まで、さまざまな企業より高い信頼を獲得しています。各種サービスやリソースをぜひご覧ください。

詳しく見る

当社の専門分野

経理/財務から金融、人事、マーケティング、ITにいたるまで、多岐にわたる専門分野を取り扱っています。

詳しく見る
会社概要

ロバート・ウォルターズは「企業」そして「働く人」のストーリーを大切にしています。

詳しく見る

ロバート・ウォルターズで働く

ロバート・ウォルターズ・ジャパンで働きませんか?

詳しく見る

スキームとはどういう意味?使い方やスキーム図についても解説

ビジネスの場で使われる「スキーム」という言葉があります。実際に使っているビジネスマンも多く見かけますが、中には正しい意味を知らないまま間違った使い方をしている人もいます。そこで今回は、「スキーム」という言葉の正式な意味、そして適切な使い方を具体的なシチュエーションを例に挙げながら紹介していきます。普段よく耳にしている人、実際に使っているという人も、この記事のことをしっかり頭に入れ、理解を深めたうえで円滑なコミュニケーションを図っていくようにしましょう。

 

スキームとは

スキームは英語の「scheme」からきています。もともとは「枠組みをもった計画」という意味のギリシア語を語源としており、同様の意味としてドイツ語の「 Schema(シェーマ)」やフランス語「 schéma(シェマ)」も使われることがあります。

 

ビジネスシーンで使われるスキームは「計画」「案」「枠組み」として使われる

「スキーム」とは、英語の「scheme」に由来するビジネス用語です。本来、「計画」「案」という意味がありますが、ビジネスで用いる場合、「計画」のほかにも「枠組み」というニュアンスが含まれるのでぜひ覚えておいてください。

 

スキームの重要性

スキームの重要性はビジネスのさまざまな側面で強調されていますが、それは単に計画や戦略の枠組みを提供するだけではありません。特に複雑なプロジェクトや多国籍なビジネス展開において、スキームは成功のカギとなる一貫したガイドラインを提供します。スキームを効果的に活用することで、チーム間のコミュニケーションを円滑にし、目標達成に向けた行動を統一することが可能になります。

 

英語でのやり取りの際に理解しておきたい「フレームワーク」「プラン」とスキームの違い

似たような言葉に、「フレームワーク(framework)」や「プラン(plan)」というワードがありますが、ここで重要なのは「スキーム」という言葉には継続的な意味合いも含まれているということです。「フレームワーク」には枠組みという意味があり、「プラン」には単純に案や計画という意味が込められていますが、これらにはスキームに含まれているような継続的なニュアンスはありません。プランは単純に計画であり、スキームには「枠組みを伴った計画」「体系的な行動のための計画」という意味があり、ある程度実行することが決められている状態を指しているので、今後の参考にしてみてください。

 

アメリカ英語とイギリス英語で異なるスキームの意味

グローバルなシーンにおいては少し注意が必要です。スキームは実際海外でも用いられている実用的なビジネス用語ですが、アメリカでは「謀略」「陰謀」「悪い企み」という意味でも使われるため、意図したことと違う伝わり方をしてしまうかもしれません。海外の人とやりとりする際には、注意して使うようにし、間違って伝わっていないかは確認する必要があるでしょう。

 

スキームとスキーマの違い

スキーム(scheme)と似た言葉として「スキーマ(schema)」があります。スキームが枠組みや計画に対してスキーマが概要や図式のことを言います。スキームと比べると抽象的なまとまっていない状態と考えるとわかりやすいでしょう。またIT業界ではXML形式を表したり、データベース構築の際にスキーマという言葉は使われます。

 

スキームの使い方

事業の仕組み・枠組みとして使われる事業スキーム

事業スキームとは、事業の仕組みという意味になります。分かりやすい例で言えば、スマホアプリの課金システムなど、継続的な利益を生み出すための仕組みを意味します。この場合は、ユーザーからのクレームや要望などが多くあったときなどに使われることがあるようです。

 

システムとして使われるスキーム

この場合における決済スキームとは、決済システムを指しています。具体的なシチュエーションの例としては、現金払いやクレジットカード決済にしか対応していない企業が、バーコード決済の導入や独自の決済システムの開発を検討しているときなどが挙げられるでしょう。

 

M&Aスキーム

M&Aの際に使われるM&AスキームはM&Aの手法やその手法の流れを説明したものになります。M&Aスキームには吸収合併や事業譲渡といった手法を指す際にも使われます。例えば「このM&Aスキームは事業譲渡になります」といった具合です。

 

カラースキーム

デザイン業界建築業界、インテリア業界で使われる言葉で、この色の場合はこの色を使う、というようにデザイン性のある配色を行うための設計のことを言います。カラープランニングとも言います。

 

スキームの作り方

スキーム図を使って作る

上記のように決済システムや事業の枠組みのスキームを図式化してわかりやすくしたものになります。

決済システムであれば、消費者がバーコード決済を行った際にどの業者にどういった情報がいき、それに対してどのような情報を返すのか、そのデータがどこに保存されて、どのような情報がユーザーに戻ってくるのかといった情報の流れを図式化します。

 

スキーム図の種類

スキーム図には組織図などで使われる樹形型や相関図型、そしてフロー型などが存在します。都度関係者やモノの流れを考えたうえで適宜使い分けるようにしましょう。

 

スキーム図の作り方

スキーム図を作るには、

 

1. 要点の整理

スキームの関係者を人・企業をすべて書き出します。書き出すのと同時に関係者はどういった情報やモノを提供し、その代わり何を受信・受け取っているのか、何がメリットなのかといったポイントを書いておきましょう。

以下をまずはまとめましょう。

  • 誰(企業)がどう関係しているのか
  • 関係者は何を提供し、何を得ているのか
  •  

2. 関係者と流れを書いていく。

関係者を並べ、どういった流れでモノや情報が動いていくのか整理しましょう。その際に6社以上などかなり多くの関係者がいる場合、わかりにくくなりがちです。ただこの段階ではすべての情報をまずは書き出すようにしましょう。

 

3. わかりやすくまとめる

関係者と情報の流れを書き出し終わったら、最後にまとめましょう。すべての情報を書くと多すぎる場合は、本当に入れるべき情報や重複している情報がないか精査したうえでまとめていくようにしましょう。

 

スキーム構築

スキーム図を作成することでスキームを作ることは可能ですが、同様にスキームを作ることをスキームの構築といいます。「このプロジェクトのスキーム構築はもう終わってますか?」「これはスキームを構築すべきですか?」のように使われます。

 

あなたの将来のキャリアをプロに相談しませんか?

ロバート・ウォルターズのキャリアコンサルタントが、これまで多くの方々の転職を成功へ導いてきた実績と経験であなたに最適なキャリアアップと能力発揮のチャンスを提案いたします。

シェアする

お役立ちコンテンツ

コンサルタントに無料相談
求人アラート登録
給与調査
転職アドバイス
お問い合わせ

詳細については、当社のコンサルタントにお問い合わせください

関連コンテンツ

すべて見る

希望の仕事を掴む面接のコツ

面接は、就職のために必要不可欠であり、希望する仕事を得るための重要なステップです。就職面接において起こりやすい5つの大きな誤りがあります。これらのミスを未然に防ぐ準備をすることで面接を成功させることができます。 面接の前に会社をリサーチする 周到な準備やリサーチ、そして未来の雇用先に対する適切な配慮は必須です。事業について自信を持って語れる能力は、応募者にとって極めて重要です。その会社に関連する次に挙げるような事項について自信を持って話せるように準備をしておきましょう。 社史 財政状態 企業使命 製品・サービス 市場情報 競合 応募理由を詳細に説明しましょう 面接は、あなたが特定の会社あるいは

もっと読む

販売職の職務経歴書の書き方見本とフォーマット

販売職は商品を販売するだけではなく、在庫の管理、接客などサービス業としての側面もあるため、求められる能力が多い職業です。 販売職で内定を得るためには他の候補者との差別化をはかることが重要です。今回は販売職への転職を希望している方に向けて、職務経歴書の書き方や自己PRの仕方を解説していきます。 職務経歴書のテンプレート 職務経歴書はインターネットからフォーマットをダウンロードし、パソコンで作成することが可能です。 職務経歴書フォーマット(見本)のダウンロードはこちら もちろん、書店や文具店でも購入することができますが、手書きになってしまうため、職歴が多い方はパソコンで作成したほうがいいでしょう。

もっと読む

志望動機は書き出しで差がつく?好印象を与えるコツと例文を伝授!

志望動機の書き出しは、採用担当者の目に留まりやすい重要な箇所です。では、何を書けば、採用担当者の目を引くことができるのでしょうか。この記事では、転職で熱意が伝わる志望動機の書き出し方を、例文とともにご紹介します。 志望動機は書き出しが大事 採用担当者は志望動機の書き出しを見て、無意識に応募者の第一印象を決めてしまいます。そのため、書き出しが上手くいけば、その後も好印象のまま読まれやすくなるでしょう。 一方で書き出しが読みにくく稚拙な場合、どんなに魅力的な経歴があっても、印象が悪いままになるのです。最悪の場合、それ以降の文章も読まれなくなる恐れもあります。 志望動機の書き出しを作る5つのコツ 以

もっと読む

ロバートウォルターズ で働きませんか?

ダイバーシティに富んだグローバルチームの一員になりませんか?当社では、新卒入社の社員から経験豊富なリクルーターまで、個性豊かな社員が活躍しています。