外資系転職で行われるリファレンスチェックとは?

海外企業への転職を成功させるポイント

転職活動を行っていると、特に外資系企業で多いのですが、リファレンスチェックを行いたいと応募先企業から言われるケースがあります。

外資系企業はもちろん、日系企業でも企業やポジションによってはリファレンスチェックを求められる企業も増えてきているため、リファレンスチェックの役割や誰にリファレンスチェックをお願いしたらいいのか、どんなことを主に聞かれるのかについて解説します。

リファレンスチェックとは

リファレンスチェックは英語にすると「Reference Check」となり、身元照会という意味になります。要するに応募者の前職での実績や勤務状況に偽りがないかを前職の人に確認をするということです。

リファレンスチェックがなぜ行われるのか

リファレンスチェックを企業が行う理由としては主に3つあります。

入社後のスキルや経験のギャップを未然に防ぐことが出来る

たとえば企業側が日常的に英語でコミュニケーションを取れる人をとりたい場合に、応募者がコミュニケーションをとれるといっていても実際に業務で英語は使っていなかった。使っていてもメールだけで海外とのMTGなどは行っていなかったといった細かいギャップを埋めることができます。

面接で確認できなかった人柄や働き方の確認が出来る

面接では、チームで仕事をしていたか、残業はどの程度していたか、など細かいことまで確認できないことがあります。その際に、リファレンスチェックを行うことで客観的に人柄を確認することができます。

休職など応募者が申告していない際に発見できる

履歴書に休職していることなどは書きにくいものですが、企業側は気になります。応募者が申告していないけれども確認したい情報をリファレンスチェックでは確認することが出来ます。

リファレンスチェックを誰に依頼するか

通常リファレンスチェックは前職の上司2名にお願いするのが一般的です。当然ですが自分と多く働く機会があり、自分についてよく知ってくれている人、リファレンスチェックの目的についてよく知っている人にお願いするのがいいでしょう。リファレンスチェックを知らない上司の場合は、自分からリファレンスチェックについて説明し、理解してもらったうえでリファレンスチェックに臨んでもらいましょう。

誰がリファレンスチェックを行う?

企業によって異なりますが、転職エージェント・応募先企業が主に行います。金融機関は第三者機関が行うことが多いです。

リファレンスチェックの方法は?

一般的にリファレンスチェックは電話にて行われます。事前にリファレンスチェックのためにかかってくる電話番号がわかればリファレンスチェックを行ってくれる人に共有しておくといいでしょう。

リファレンスチェックのタイミングはいつ?

リファレンスチェックが行われるタイミングは基本的にオファーレターの前となります。ただ企業によっては選考途中に行われることもありますし、オファーレターを受け取ったあと、つまり内定後に確認のために行う企業もあります。もちろん外資系企業だからといってリファレンスチェックを行わない企業もあります。

リファレンスチェックの主な質問内容

リファレンスチェックで聞かれる主な質問内容は大きく3つについて聞かれるため押えておきましょう。

勤務関連

  • 勤務期間はXX月からXX月と伺ってますが間違いはありませんか?
  • 仕事に対しての働き方はどうでしたか?
  • 長所・短所はどこですか?

コミュニケーション

  • 個人とチームどちらで働くことに適していると思いますか?
  • 上長と適切にコミュニケーションをとっていましたか?
  • 部下がいた場合に部下とはどのようにコミュニケーションをとっていましたか?

働きぶり

  • 問題解決能力や決断、決定力はありましたか?
  • 改善すべき点はありますか?
  • 再度一緒に働きたいと思いますか?

リファレンスチェックによって内定取り消しや落ちることはある?

基本的にはありません。ただ、在籍期間が履歴書と異なる、自分のタイトルが違うなど経歴詐称がある場合は、内定取り消しになるケースもあります。

リファレンスチェックで不採用とならないために

当然ですが、上記のように経歴を偽らないようにすること。またリファレンスチェックは推薦状ですので、リファレンスチェックを行ってくれる人が自分にとってネガティブなことを言わないような人を選ぶようにしましょう。

あなたの将来のキャリアをプロに相談しませんか?

ロバート・ウォルターズのキャリアコンサルタントが、これまで多くの方々の転職を成功へ導いてきた実績と経験であなたに最適なキャリアアップと能力発揮のチャンスを提案いたします。

転職アドバイス記事

Read more »

求人情報はこちら 

Read more »

面接ガイド 

Read more »

履歴書の書き方 

Read more »

まずはキャリア相談 

Read more »

外資系・日系グローバル企業の最新求人