人材紹介会社 ロバート・ウォルターズ、 ホワイトカラー契約・派遣社員の本音レポート 「契約・派遣社員のキャリア意識調査2019」を発行

whitepaper 2019

外資系・日系グローバル企業で働くホワイトカラー契約・派遣社員341人が回答

英語を使う求人を紹介する人材紹介会社のロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ジェレミー・サンプソン)は1月28日、外資系企業と日系グローバル企業の第一線で活躍するホワイトカラー契約・派遣社員を対象に実施したアンケート調査の結果をまとめた「契約・派遣社員のキャリア意識調査2019」を発行しました。

このホワイトペーパーでは、日本語・英語の2言語と専門分野でのスキル・経験を用いて働くバイリンガルの契約・派遣社員341人の本音とともに、採用と離職防止(リテンション)を実現する効果的な方法を紹介します。

「契約・派遣社員のキャリア意識調査2019」概要

発行:ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社(2019年1月28日)

調査期間:2018年9月20日~2018年10月3日

調査対象:当社登録のホワイトカラー契約・派遣社員 

調査回答者数:n=341人

公開URL:https://www.robertwalters.co.jp/employment-insight-survey.html

契約・派遣社員のキャリア意識調査2019
契約・派遣社員のキャリア意識調査2019-2

こちらのニュースについてのお問い合わせ先

ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社 広報担当
TEL: 03-4570-1500
E-mail: info@robertwalters.co.jp

キャリアアドバイス記事

Read more »