ja

求人

各業界のスペシャリストがあなたの声に耳を傾け、国内のグローバル企業からベンチャー企業まで、さまざまな企業にご紹介します。共にキャリアの新たな一章を開きましょう。

求人を見る

採用担当者

当社は各企業のニーズに合った迅速かつ効率的な採用ソリューションを提供しており、国内のグローバル企業からベンチャー企業まで、さまざまな企業より高い信頼を獲得しています。各種サービスやリソースをぜひご覧ください。

詳しく見る

当社の専門分野

経理/財務から金融、人事、マーケティング、ITにいたるまで、多岐にわたる専門分野を取り扱っています。

詳しく見る
求人

各業界のスペシャリストがあなたの声に耳を傾け、国内のグローバル企業からベンチャー企業まで、さまざまな企業にご紹介します。共にキャリアの新たな一章を開きましょう。

求人を見る
採用担当者

当社は各企業のニーズに合った迅速かつ効率的な採用ソリューションを提供しており、国内のグローバル企業からベンチャー企業まで、さまざまな企業より高い信頼を獲得しています。各種サービスやリソースをぜひご覧ください。

詳しく見る

当社の専門分野

経理/財務から金融、人事、マーケティング、ITにいたるまで、多岐にわたる専門分野を取り扱っています。

詳しく見る
会社概要

ロバート・ウォルターズは「企業」そして「働く人」のストーリーを大切にしています。

詳しく見る

ロバート・ウォルターズで働く

ロバート・ウォルターズ・ジャパンで働きませんか?

詳しく見る

日本で働く外国籍会社員の職場での満足度は?

グローバル人材の転職を支援する人材紹介会社のロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ジェレミー・サンプソン)は9月14日、語学力と専門スキルを活かして働くグローバル人材を対象に「外国籍会社員」について調査したアンケート結果を発表しました。

少子高齢化が進み、日本国内の労働者不足に懸念が広がる中、企業は人材確保のフィールドを海外にも向ける必要性が高まっています。そのような中で行ったアンケート調査には、国内企業および外資系の日本法人で働く、外国籍会社員を含む613人(国籍問わない)が回答しました。そのうちの外国籍会社員は日本で5年以上在籍している人が7割近く(「10年以上」38%、「5-10年」27%)に昇りました。

外国籍会社員の就労環境満足度は70%と高い傾向

外国籍会社員の現在の就労環境に対する満足度は、全体では「満足」が28%、「やや満足」が42%でした。70%の外国籍会社員が日本での就労環境に満足していることがわかりました。特に日本のみでの就業経験を持つ外国籍会社員の満足度は高く、53%が「やや満足」と回答、海外で就業したことがある会社員は38%が「やや満足」と回答しました。

一方、日本国籍の会社員にも就労環境についての質問をしたところ「満足」しているが23%、「やや満足」しているが37%でした。

 

満足している理由

外国籍会社員が就労環境に満足している点は、1位「給与」(44%)、2位「仕事の内容」(30%)、3位「職場の人間関係」・「働き方の融通が利きやすい」(同率26%)でした。

日本国籍会社員が就労環境に満足している点についての回答は、1位「仕事の内容」(45%)、2位「給与」・「働き方の融通が利きやすい」(同率35%)3位「職場の人間関係」(31%)でした。

上記の結果から、外国籍会社員、日本国籍会社員という違いにかかわらず、給与・仕事内容・人間関係・柔軟な働き方が仕事をしていく上で大切なポイントということが示されます。企業はその点を踏まえ、働く環境を整備することが、国籍関係なく働きやすい職場を創造できると言えそうです。

 

調査期間:2022年7月7日~7月17日
対象:当社に登録のある国内で働く会社員n=613人

シェアする

関連コンテンツ

ロバート・ウォルターズについて
給与調査
お問い合わせ

詳細については、当社のコンサルタントにお問い合わせください

関連コンテンツ

すべて見る

自身のモチベーションアップのために会社に求めること

1 位 インセンティブ報酬、2 位 長期契約 グローバル人材紹介会社ロバート・ウォルターズが「ホワイトカラー契約・派遣社員の職務実態」を調査 英語を使う求人を紹介する人材紹介会社のロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社 (本社:東京都 渋谷区、代表取締役社長:ジェレミー・サンプソン)は 1 月 23 日、外資系企業と日系グローバル企業 の第一線で活躍するホワイトカラー契約・派遣社員に「自身のモチベーションアップのために会社に求めること」などを聞いたアンケート調査の結果を発表しました。 ボーナス&今より長い契約期間で「やる気」維持 外資系企業・日系グローバル企業で働く 341 人のアンケート回

もっと読む

【転職】6割が1年以内に転職を検討

グローバル人材の転職を支援する人材紹介会社のロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ジェレミー・サンプソン)は2月3日、首都圏、関西圏を中心に国内で働く会社員855人と国内170社が回答を寄せた「給与調査2022」の結果などをもとに、国内の採用・給与動向を発表しました。 【転職】6割が1年以内に転職を検討 1年以内に転職を予定していると回答した会社員は60%でした。ただ、4人に1人が「すぐに転職先を探す予定はない」と回答しており、コロナ禍の影響を受けての経済状況に鑑み、会社員が転職へ慎重になっていることが伺えます。転職の動機は、1位「キャリアアップのため」

もっと読む

高齢化社会に向け、会社員は働き続ける理由を何に見出すのか

グローバル人材の転職を支援する人材紹介会社のロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ジェレミー・サンプソン)は7月8日、語学力と専門スキルを活かして働くグローバル人材を対象に「定年後の働き方」について調査したアンケート結果を発表しました。 少子高齢化が進む中、「高年齢者雇用安定法」の改正により、65歳までの雇用確保義務、そして70歳までの就業機会確保の努力義務も定められたことにより、シニア世代の就労に対し、さらに注目が集まっています。そのような中で行った「定年後の働き方の希望と現状」アンケート調査には、国内企業および外資系の日本法人で働く、20代から60代

もっと読む

ロバートウォルターズ で働きませんか?

ダイバーシティに富んだグローバルチームの一員になりませんか?当社では、新卒入社の社員から経験豊富なリクルーターまで、個性豊かな社員が活躍しています。