面接ガイド

blur-crowd

セクション1: 準備(面接前)

準備、準備、そしてまた準備。面接を成功させるには、事前準備が最も重要です。入念に準備をすれ ば、自信を持って面接に臨むことができるからです。面接前に必ずやっておくべきことは、「自己分析」と「企業研究」です。これらの準備を万全にしておくこ とで、面接の成功率はかなりアップし、自信を持って面接に望むことができます。

 

1. 面接の前に次のことを必ず調べておきましょう。

  • 面接の時間と場所、行き方、交通手段、駐車場の場所、所要時間など。
  • 面接官の事が事前に伝えられている場合、面接官の氏名・役職名を確認しておきましょう。
  • 面接に行く企業の基本情報:
    社歴、財務状況、企業理念、市場,競合他社、最新ニュース、製品、サービス等。これらの情報は、簡単に企業のホームページにアクセスすれば入手できます。 又、インターネット検索で企業のホームページにも載っていないような情報を入手することもできます。
  • 現在、または以前就業していた企業の基本情報も熟知していて当然だとみなされますので、必ず調べておきましょう。


2. 服装

面接を受ける際に、服装に関して心がけなければならない点は、「プロフェッショル」な装いと「清潔感」です。 例えば男性の場合は、整ったスーツにアイロンのかかった白いシャツ、ダークカラーの靴を、女性の場合は、落ち着いた感じのスーツに白いブラウスなどといったプロフェッショナルな装いを心がけましょう。

服装で失敗しないためのアドバイス

男性・女性共通

  • スーツやシャツ(ブラウス)にしわがない。
  • 髪型が整っている。
  • 靴がきちんと磨かれている。

女性の場合

  • お化粧は濃すぎず、ナチュラルに。
  • 派手なマニキュアは避ける。
  • アクセサリーや香水は控えめに。

また、第二次面接の際には装いを変えることも大切です。何を身に付けるにせよ、あなたは「プロフェッショナル」であり、働く準備ができているという印象を与える服装であることが大切です。


3. 履歴書、職務経歴書の見直し

履歴書、職務経歴書を見直し、記入事項の詳細について質問に答えられるようにしておきましょう。

また、これまでのキャリアや私生活から適切な例をあげ、あなたのスキルや能力を実証できるようにしておいて下さい。さらに、面接を受けるポジションの職務内容を十分見直し、あなたの能力、スキルや経験がどのように採用企業に貢献できるかなどを考慮し、具体的な例をあげて説明できるように準備しておきましょう。

2: 面接(当日)へ進む>> 
3: フォローアップ(面接後)へ進む >> 

 

  • マンガ面接ガイド(iPhone, iPad) 
    外資系企業への面接を成功させ、求める仕事や役職を手に入れるための実践的な方法を、内容、質問、服装などの対策や例とともにわかりやすくマンガで紹介。

 

あなたの将来のキャリアをプロに相談しませんか?

ロバート・ウォルターズのキャリアコンサルタントが、これまで多くの方々の転職を成功へ導いてきた実績と経験であなたに最適なキャリアアップと能力発揮のチャンスを提案いたします。

キャリアアドバイス

Read more »

最新求人