日本は人材不足

日本ではポジティブな景況感が続くなか、少子高齢化などを背景に人材が不足しています。厚生労働省が公表している有効求人倍率は上昇を続け、1.6倍※という44年ぶりの最高値に達しています。(※100人の求職者に対し160の求人がある状態)

グローバル人材に限るとさらに不足が深刻なため、英語に堪能で国際感覚の優れた海外在住・勤務経験者が日本で仕事を探すには最適なタイミングです。



世界3位の経済大国

日本の名目GDPは世界3位。国内にはたくさんの国際的なキャリアチャンスがあります。

数多くの国内企業がグローバル展開を進める一方で、外資系企業も日本でのビジネス拡大を狙っています。

国際的な職場でのキャリア形成の機会も増えています。

tech-webinar

進むグローバル化

企業の外国人スペシャリスト採用も積極性を増し、東京・大阪などの都市部では国際的な企業文化を持つ職場も増えています。

これに訪日観光客の増加も寄与し、文化面・ビジネス面ともに外国人との接点が増えています。2020年の東京五輪、2025年の大阪万博なども日本のグローバル化を後押ししています。

510660831

日本でのキャリアをお考えなら

ロバート・ウォルターズは1985年に英国ロンドンで設立されたスペシャリスト人材紹介会社です。世界30カ国の主要都市にオフィスを構え、日本においては2000年に東京オフィス、2007年に大阪オフィスを設立。

日本では主に外資系/日系グローバル企業における英語が活かせる仕事への転職において、約20年の信頼と実績を築いてきました。日本オフィスでは正社員、派遣/契約社員のキャリアアップをサポートしております。

まずはキャリア相談

応募フォームより、職務経歴書か英文履歴書をご提出ください。

のちほどご経験・ご希望に合う求人が紹介可能な際には、
担当コンサルタントよりご連絡いたします。

※うまく動作しない際には、お手数ですがcv@robertwalters.co.jp へ
以下情報と共に職務経歴書または英文履歴書をご送付お願いします。

  • 氏名:
  • 現在の職種: 
  • 勤務している業界:
  • 希望雇用形態:(正社員、契約/派遣)
  • 希望勤務地: