ja

求人

各業界のスペシャリストがあなたの声に耳を傾け、国内のグローバル企業からベンチャー企業まで、さまざまな企業にご紹介します。共にキャリアの新たな一章を開きましょう。

求人を見る

採用担当者

当社は各企業のニーズに合った迅速かつ効率的な採用ソリューションを提供しており、国内のグローバル企業からベンチャー企業まで、さまざまな企業より高い信頼を獲得しています。各種サービスやリソースをぜひご覧ください。

詳しく見る

当社の専門分野

経理/財務から金融、人事、マーケティング、ITにいたるまで、多岐にわたる専門分野を取り扱っています。

詳しく見る
求人

各業界のスペシャリストがあなたの声に耳を傾け、国内のグローバル企業からベンチャー企業まで、さまざまな企業にご紹介します。共にキャリアの新たな一章を開きましょう。

求人を見る
採用担当者

当社は各企業のニーズに合った迅速かつ効率的な採用ソリューションを提供しており、国内のグローバル企業からベンチャー企業まで、さまざまな企業より高い信頼を獲得しています。各種サービスやリソースをぜひご覧ください。

詳しく見る

当社の専門分野

経理/財務から金融、人事、マーケティング、ITにいたるまで、多岐にわたる専門分野を取り扱っています。

詳しく見る
会社概要

ロバート・ウォルターズは「企業」そして「働く人」のストーリーを大切にしています。

詳しく見る

ロバート・ウォルターズで働く

ロバート・ウォルターズ・ジャパンで働きませんか?

詳しく見る

女性会社員41%、男性会社員63%「職場に尊敬できる同性の管理職がいる」 6割は尊敬できる同性管理職の有無が「管理職になりたい気持ちに影響」

グローバル人材の転職を支援する人材紹介会社のロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ジェレミー・サンプソン)は5月10日、語学力と専門スキルを活かして働くグローバル人材を対象に、多様な働き方、より良い働き方の追求のため、「管理職」について調査したアンケート結果を発表しました。

【女性会社員】約7割が「キャリアに関して相談、アドバイスをもらえる相手が必要」と回答

73%の女性会社員が「キャリアに関して相談、アドバイスをもらえる相手が必要」と考えていることが分かりました。男性会社員の回答は65%。一方、「職場に尊敬できる同性の管理職がいる」と回答した女性会社員は41%、男性会社員では63%でした。

 

 

職場に尊敬できる同性の管理職がいる

【尊敬できる同性管理職の有無】6割が「管理職になりたい気持ちに影響がある」と回答

また、6割の会社員が「尊敬できる同性管理職の有無は、管理職になりたい気持ちに影響する」と回答。前述のように女性会社員は、キャリアに関してアドバイスが必要、さらに尊敬できる同性管理職が必要としつつも、尊敬のできる同性の管理職が近くにいる人は少ないことが分かりました。

 

【部下の育成に熱心な上司】外資系63%、日系45%

「上司との関係」や「上司が仕事に裁量権を与えているか」については大多数の会社員が上司とコミュニケーションを取れており(79%)、裁量権もある(88%)と答えました。一方、「上司があなたの育成に熱心」と回答した会社員は、外資系企業に勤務している会社員では63%だったのに対し、日系企業に勤務している会社員の割合は45%にとどまりました。

 

今回の調査から特に多くの女性会社員がキャリアに関してアドバイスをもらえる相手やロールモデルを必要と感じていることがわかりました。女性管理職の登用を推進の動きが見られますが、多様性が進んでいく中、管理職の在り方にも変化が見られます。部下が管理職になりたいと考えるには管理職自身が多様な働き方を受け入れ、体現していくことが重要といえます。

調査期間:2022年 3月10~18日
対象:当社に登録のある国内で働く会社員 n=930人

シェアする

関連コンテンツ

ロバート・ウォルターズについて
給与調査
お問い合わせ

詳細については、当社のコンサルタントにお問い合わせください

関連コンテンツ

すべて見る

これからの日本、LGBTQ+の未来に​何を期待しますか?

東京レインボープライド30周年を祝して:ロバート・ウォルターズ・ジャパンの社員とクライアント企業の声をご紹介します。 1994年に初めて開催された東京レインボープライドが、今年で30周年を迎えます。これを記念して、日本のLGBTQ+コミュニティのための取り組みがどう進歩してきたか、そしてこれからの未来に何を期待するか、当社社員とクライアント企業からの声を集めました。 この30年間で日本におけるLGBTQ+コミュニティのための取り組みがどう進展したか、また今後日本がどのように変わっていくことを望むか、あなたの考えを聞かせてください。 ロバート・ウォルターズ・ジャパン社員の声 「日本は、ゆっくりと

もっと読む

LGBT に関する取り組みを評価する 「PRIDE 指標」の「シルバー」を獲得しました

グローバル人材の転職を支援する人材紹介会社のロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ジェレミー・サンプソン)は11月11日、職場におけるセクシュアル・マイノリティ(以下、LGBTQ)への取り組みの評価指標「PRIDE指標」において「ゴールド」に次ぐ「シルバー」を受賞しました。 本指標は、「企業・団体等の枠組みを超えてLGBTQが働きやすい職場づくりを日本で実現する」ことを目的に、任意団体「work with Pride」が2016年に策定したものです。 ロバート・ウォルターズは、「自らの可能性を諦めない人々に力を」 という企業理念に沿い、企業として包括的

もっと読む

管理職につきたい女性会社員は約半数 日系企業の約7割が「男性の方が昇進・昇格に結びつく仕事を任されている」と回答

グローバル人材の転職を支援する人材紹介会社のロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ジェレミー・サンプソン)は4月26日、語学力と専門スキルを活かして働くグローバル人材を対象に、多様な働き方、より良い働き方の追求のため、「管理職」について調査したアンケート結果を発表しました。 【管理職につきたい】男性会社員:75% 女性会社員:54% 75%の男性会社員が「管理職につきたい」と考えていることが分かりました。一方、「管理職につきたい」と回答した女性会社員は54%でした。「管理職につきたい」理由は、男女ともに1位「給与」(67%)、2位「やりがい」(55%)

もっと読む

ロバートウォルターズ で働きませんか?

ダイバーシティに富んだグローバルチームの一員になりませんか?当社では、新卒入社の社員から経験豊富なリクルーターまで、個性豊かな社員が活躍しています。