多様性と平等性

多様性(ダイバーシティ)は、ロバート・ウォルターズ・グループの成功を支える重要な理念です。私たちは多様性の価値を認め、誰もが互いの違いを受け入れ歓迎する職場環境づくりに取り組んでいます。

ロバート・ウォルターズ・ジャパンは、グローバル方針に沿って多様性と平等性の諸原則を支持します。1985年にロンドンにて設立以来、私たちは機会均等を保証する企業として、多様性の精神をもとにクライアント企業に対し最適な方々の紹介を行っております。当グループが性別、人種、障害、宗教または信仰、性的指向、妊娠、出産、年齢、民族あるいは国籍を理由に差別をすることはありません。

グローバル企業として、ロバート・ウォルターズは極めて幅広いバックグラウンドの方々に登録をいただいています。私たちは、多様性が職場環境を豊かにし、一層革新的で独創的な労働力を生みだすと信じています。クライアント企業の多様な人材の確保に対する取り組みを今後も支援しすることで、企業の競争力の向上と持続的な成功に貢献して参ります。