冊子が欲しい方は
こちら(無料)

Read more »

iOS版アプリ
ダウンロード

Read more »

Android版アプリ
ダウンロード

Read more »

給与調査(サラリーサーベイ)

ロバート・ウォルターズの給与調査(サラリーサーベイ)は、人材採用マーケットの最新情報、雇用アドバイスならびに給与情報のすべての業界における調査となります。


採用者の方々へ

  • 最新の給与や雇用の業界トレンドを知ることにより、優秀な人材を獲得しやすくなります。
  • 採用のご相談はこちら

求職者の方々へ

  • 業界の中で自分がどのくらい価値があるか、どのようなスキルや経験が求められるかを知ることができます。
  • 転職のご相談はこちら


スペシャル対談:

「慶應義塾大学 名誉教授 竹中平蔵」
 × 「ロバート・ウォルターズ・ジャパン 代表取締役社長 デイビッド・スワン」

給与調査について

この給与調査はロバート・ウォルターズが情報を収集し、日本市場において専門としている分野の給与現状と動向について洞察を加えたものです。

ロバート・ウォルターズは、世界有数のグローバル企業、日系の中小企業から大手企業に至るまで幅広い顧客層の企業様と取引をしております。世界5大陸に広 がるグローバルネットワークを駆使し、各業界と文化への独自の見識と強いローカル基盤を築きながら、企業と求職者のニーズにあったサービスを幅広く提供しています。

転職のご相談はこちら。採用のご相談はこちら

2017年の日本における採用傾向

企業は、バイリンガルプロフェッショナルのような少ない人材をめぐって獲得競争を繰り広げ、2016
年と同様な人材不足が2017 年も続くと予想されます。少子高齢化に加え、若者世代の出世志向の低下なども拍車をかけ、ニーズの高いプロフェッショナル人材の確保が困難な状況が続くでしょう。

2020年に東京オリンピックを控え、エンターテイメント・旅行・ホスピタリティ業界のプロフェッショナルの需要が高まると予想されます。小売業界では事業拡大のため営業職の需要が高まり、英語と中国語を話すスペシャリストの需要が一段と強まるでしょう。また、オンライン販売チャネルが売上増加の重要なツールとなってきているため、企業のオンラインマーケティングへの投資に伴い、SNSやウェブサイト開発に精通したデジタルマーケティングやITのプロフェッショナル需要も高まるでしょう。

ITプロフェッショナルの需要は、幅広い関連職種を通じて継続するでしょう。特にデータサイエンティスト、エンジニアやその他データ関連のスペシャリストの圧倒的な不足が見込まれるため、こうしたプロフェッショナルの獲得競争は一段と激化する見通しです。加えて、サイバーセキュリティ関連スペシャリストのほか、クラウドシステムの導入が急速に進むなかでクラウド技術に詳しいエンジニアやコンサルタントの需要も引き続き高まるでしょう。

金融サービスでは、アカウンティングのスキルを持つ人材の需要が高まるほか、ジュニアレベルのバイリンガル人材の募集も増えると予想されます。総じてバイリンガルの金融プロフェッショナルの求人市場では候補者不足が続くため、優秀な人材を確保するためには、企業が魅力的な給与と十分な福利厚生を提示する必要があります。

商工業では営業やエンジニアのバイリンガル人材需要が旺盛で、スキルの高い転職者は給与水準が最大
20%上昇するでしょう。また、化学部門では研究開発、テクニカル、営業人材の需要が高まり、人材不足がこれら転職者の給与水準を押し上げるでしょう。

法務・コンプライアンスでは、バイリンガル弁護士の不足が続くなか人材獲得競争が激化し、転職者は給与が最大10%上昇する見込みです。IT部門では、特に金融関連の転職者は15 ~ 25%の昇給を達成できるでしょう。

市場全体の人材不足を受けて、採用担当者は優秀な人材を確保するため競争力のある給与水準に加え、
キャリアアップなど金銭以外のメリットを提示する必要があります。

転職のご相談はこちら。採用のご相談はこちら

 

スペシャル対談:
「慶應義塾大学 名誉教授 竹中平蔵」
 × 「ロバート・ウォルターズ・ジャパン 代表取締役社長 デイビッド・スワン」