ja

求人

各業界のスペシャリストがあなたの声に耳を傾け、国内のグローバル企業からベンチャー企業まで、さまざまな企業にご紹介します。共にキャリアの新たな一章を開きましょう。

求人を見る

採用担当者

当社は各企業のニーズに合った迅速かつ効率的な採用ソリューションを提供しており、国内のグローバル企業からベンチャー企業まで、さまざまな企業より高い信頼を獲得しています。各種サービスやリソースをぜひご覧ください。

詳しく見る

当社の専門分野

経理/財務から金融、人事、マーケティング、ITにいたるまで、多岐にわたる専門分野を取り扱っています。

詳しく見る
求人

各業界のスペシャリストがあなたの声に耳を傾け、国内のグローバル企業からベンチャー企業まで、さまざまな企業にご紹介します。共にキャリアの新たな一章を開きましょう。

求人を見る
採用担当者

当社は各企業のニーズに合った迅速かつ効率的な採用ソリューションを提供しており、国内のグローバル企業からベンチャー企業まで、さまざまな企業より高い信頼を獲得しています。各種サービスやリソースをぜひご覧ください。

詳しく見る

当社の専門分野

経理/財務から金融、人事、マーケティング、ITにいたるまで、多岐にわたる専門分野を取り扱っています。

詳しく見る
会社概要

ロバート・ウォルターズは「企業」そして「働く人」のストーリーを大切にしています。

詳しく見る

ロバート・ウォルターズで働く

ロバート・ウォルターズ・ジャパンで働きませんか?

詳しく見る

女性が求める理想の転職先とは?

女性の転職は「働き方」がポイント?

ロバート・ウォルターズが実施した2017年度職務動向調査で、女性439名のうち97%がフレックスタイム、在宅勤務などの「働き方」制度を利用したいと回答しました。その目的は「ワークライフバランスの改善」(82%)が最も多く、男性の利用目的で2位に着けた「勉強」への支持は女性では7ポイント下がり、「通勤による身体的・精神的な負担の緩和」(48.5%)に次いで3位でした。働き方を大切な転職のポイントと考えるのに、性別・年齢に隔てはありませんが、女性活躍推進に積極的な企業が増えている中、2017年にロバート・ウォルターズを通じて転職した方の男女の割合は5:5程度と、長期的なキャリア形成のために働き方に向き合う女性からの転職のご相談も増えています。転職をキャリアステップに上手く活用する動きが女性にも広がっていますので、そうした女性へのヒントを仕事への価値観を紐解きながらご紹介します。

フレックス制/在宅・リモートワークに高い支持

女性が「実際にあったら活用したい」と選んだ制度は、1位フレックスタイム、2位在宅・リモートワーク。働き方の柔軟性への関心の高さがうかがえます。その一方で「利用しづらい」「利用に懸念がある」と感じている女性は全体の73%。大多数が利用しづらい、と感じている以上、制度があっても利用は普及しないでしょう。さらに特徴的なのは懸念材料です。男女で比較してみると、男性の場合は「評価・昇進に不利になるのでは」という懸念が最も多かったのに対して、女性の約4割は利用に際しての最も大きな懸念材料に「周囲の反発」を挙げました。ワークライフバランスを改善して長く働きたい、または介護・育児中など柔軟な働き方を求める理由は様々ですが、「周りの手前、フレックスを利用して早く帰りづらい」、「自分だけ在宅ワークをすれば上司・同僚にどう思われるか」など、周囲の目が気になってしまう女性は想像以上に多いようです。

転職決断―仕事内容&給与が決め手。人間関係も重要視?

女性が転職を決断する際の「決め手」は、1位 仕事内容、2位 給与。ここまでは至極納得の結果ですが、ここで目を向けたいのは3位に着けた「人間関係」です。人間関係、信頼関係はチームワークやリーダーシップにはじまり、仕事のあらゆる面でその重要さを示します。そのための周囲への配慮が、「周りの目が気になって働き方制度を使えない」ということに繋がってしまわないよう、企業には利用を促進する工夫・仕組みづくりも、働き方制度づくりとあわせて求められるでしょう。

女性と「リーダーシップ」

女性活躍推進法の改定などを発端に、外資系企業を筆頭に女性社員向けのリーダーシップ研修を開く企業が増えました。最近では、国内企業にもその動きが広まっています。外資系勤務のバイリンガルな女性でも、男性/年上/英語ネイティブの社員を部下に持った際に、リーダーシップの難しさを感じたことがあるという女性管理職は少なくないといいます。価値観が人それぞれなのと同じで、リーダーシップにも様々なスタイルがあります。研修が受けられなくても、ほんの少しの意識づけで、自ら「アンコンシャスバイアス」を築いていないかを意識的にチェックすることができます。「女性で、年下だから」という先入観を自ら植え付けていないか、「女性だから感情的になる」「年下なのに偉そうな態度で振舞う」と思われてしまうことを恐れてリーダーシップを執ることに気後れしていないか、まずは自分に目を向けてみましょう。メンタープログラムや社内交流を活用して、周りの男性・年上社員に意見やアドバイスを求めてみると、自分のリーダーシップのスタイルを見つけることができるかもしれません。

メンタープログラムについてはこちらの記事で詳細が掲載されています。
メンター制度を企業が導入する目的、メリット・デメリットとは?

評価制度・男女平等の風土が整った職場がベスト

転職前に、評価制度について細かく調べておきましょう。面接時に質問しづらい方は転職エージェントを通じて確認することもできます。評価だけでなく昇進機会、プロジェクトリードの機会なども男女に隔てなく平等に与えられる会社か否かも転職先を見極めるうえで、大切なポイントです。男女関わらず将来的に育児・介護を担う可能性がありながらも長期的なキャリア形成を望む方は、残業を含む勤務時間数ではなく成果で評価してもらえる成果主義の評価制度が整った企業を選ぶのがベストです。

シェアする

お役立ちコンテンツ

コンサルタントに無料相談
求人アラート登録
給与調査
転職アドバイス
お問い合わせ

詳細については、当社のコンサルタントにお問い合わせください

関連コンテンツ

すべて見る

希望の仕事を掴む面接のコツ

面接は、就職のために必要不可欠であり、希望する仕事を得るための重要なステップです。就職面接において起こりやすい5つの大きな誤りがあります。これらのミスを未然に防ぐ準備をすることで面接を成功させることができます。 面接の前に会社をリサーチする 周到な準備やリサーチ、そして未来の雇用先に対する適切な配慮は必須です。事業について自信を持って語れる能力は、応募者にとって極めて重要です。その会社に関連する次に挙げるような事項について自信を持って話せるように準備をしておきましょう。 社史 財政状態 企業使命 製品・サービス 市場情報 競合 応募理由を詳細に説明しましょう 面接は、あなたが特定の会社あるいは

もっと読む

販売職の職務経歴書の書き方見本とフォーマット

販売職は商品を販売するだけではなく、在庫の管理、接客などサービス業としての側面もあるため、求められる能力が多い職業です。 販売職で内定を得るためには他の候補者との差別化をはかることが重要です。今回は販売職への転職を希望している方に向けて、職務経歴書の書き方や自己PRの仕方を解説していきます。 職務経歴書のテンプレート 職務経歴書はインターネットからフォーマットをダウンロードし、パソコンで作成することが可能です。 職務経歴書フォーマット(見本)のダウンロードはこちら もちろん、書店や文具店でも購入することができますが、手書きになってしまうため、職歴が多い方はパソコンで作成したほうがいいでしょう。

もっと読む

志望動機は書き出しで差がつく?好印象を与えるコツと例文を伝授!

志望動機の書き出しは、採用担当者の目に留まりやすい重要な箇所です。では、何を書けば、採用担当者の目を引くことができるのでしょうか。この記事では、転職で熱意が伝わる志望動機の書き出し方を、例文とともにご紹介します。 志望動機は書き出しが大事 採用担当者は志望動機の書き出しを見て、無意識に応募者の第一印象を決めてしまいます。そのため、書き出しが上手くいけば、その後も好印象のまま読まれやすくなるでしょう。 一方で書き出しが読みにくく稚拙な場合、どんなに魅力的な経歴があっても、印象が悪いままになるのです。最悪の場合、それ以降の文章も読まれなくなる恐れもあります。 志望動機の書き出しを作る5つのコツ 以

もっと読む

ロバートウォルターズ で働きませんか?

ダイバーシティに富んだグローバルチームの一員になりませんか?当社では、新卒入社の社員から経験豊富なリクルーターまで、個性豊かな社員が活躍しています。