採用動向レポート│営業・マーケティング

Sales and marketing

同分野の採用担当者は2015年、技術的なスキルを持つ候補者のさらなる不足という課題に直面しました。品質保証・品質管理の領域においては、複数の企業からオファーを受ける求職者の数が増え、2016 年には人材プールがさらに減少するため昇給がさらに進む見通しです。また、派遣・契約社員についても、人材不足を受けて数年ぶりにある程度の昇給が見込まれます。

ヘルスケア業界で需給プランナーの需要が続いた一方で、石油・ガス業界は政府による助成金の影響を検証するなか、採用にはより慎重姿勢となりました。大阪では、バイリンガルのサプライチェーンと調達のプロフェッショナルに対する需要が続く見通し。製造業の業績回復が続くなか、特に中間管理職の需要が見込まれます。

メディカル

2016年は業界全体で人材不足が拡大し、技術力のあるバイリンガル人材の不足が顕著となる見通しです。特に医療機器市場では人材確保が困難となり、ゼネラルマネージャーレベルの人材に加えて、スタートアップと薬事スペシャリスト(RA)と品質保証(QA)の業務経験のある人材の引き合いが強くなります。

製薬

中枢神経系(CNS)、癌研究、糖尿病および難病など幅広い治療領域へのフォーカスが続くなか、2016 年はこのような領域における人材の需要が高まるでしょう。また、製薬企業のコミュニケーション施策の一貫として、科学的な情報を発信できる学術情報のスペシャリストに対する需要も続きます。

大阪では、製薬企業によるさまざまな機能のアウトソーシングが進んでいることから、2016 年全体を通じて医薬品開発業務受託機関(CRO)と医薬品販売業務受託機関(CSO)における人材の需要が続くでしょう。人材不足を受け、医療機器の営業職に他の領域で実績のある人材の採用を検討する企業も出てくるでしょう。

消費財・FMCG

2016年は、企業が市場シェアの拡大に取り組むなか、バイリンガルの営業・マーケティング人材に対するニーズがあらゆるレベルのポジションで高まるでしょう。また、グローバルにビジネスを展開するメーカー・小売企業の日本市場参入が増えるにつれ、カントリーマネージャーのポジションに就く人材の需要も高まります。小売店との緊密な関係構築の必要性から、新たに顧客向けマーケティングチームを設置する動きもあります。

リテール・ホスピタリティ

2015年に過去最高レベルに達した訪日観光客が、日本の小売やホスピタリティ企業の堅調なビジネス業績を支えました。中国経済の低迷に対する懸念があるものの、2020 年の東京五輪までは毎年さらなる成長が見込まれており、英語と中国語を話す小売と営業のプロフェッショナルの需要が一段と強まるでしょう。

デジタル・オンライン

デジタルマーケティングのビジネス分野がさらに専門化するなか、ウェブアナリティクス、ソーシャルメディア、SEO および検索エンジンマーケティング(SEM)の専門家に対する需要が高まるとみられます。また、モバイルアプリ業界の劇的な成長によって多くのスタートアップ企業が生まれ、これら企業はモバイルに特化した分析能力と開発能力を持つ人材を求めています。2016 年は、特に小売や消費財企業がソーシャルメディアの経験者採用に積極的に取り組むでしょう。

大阪では、西日本の給与水準が低いことから成長著しいウェブ企業(オンラインの旅行代理店とゲーム企業を含む)の進出が進んでおり、2016 年はこれらの企業の増員が続くでしょう。

IT ソフトウェア

2015年は、より無駄のない売上につながるビジネス構築に取り組むため、多くの企業がバックオフィスの人員を削減し、営業と顧客関係のプロフェッショナルの採用に注力しました。そうしたなか、システムインテグレーション企業やコンサルティング企業と強力な人脈を持つパートナーセールスのスペシャリストに対する需要も目立ちました。さらにこれを後押しする傾向として、市場に参入するクラウド関連のスタートアップ企業の数も増えています。また、欧米企業はこの領域で女性プロフェッショナルの積極採用に動いており、今後もこの傾向は続くものと思われます。

IT インフラ・サービス

2015年は、バイリンガルの営業、マーケティング職の人材プールが縮小するなか、これらの人材採用をめぐる競争が激化しました。この分野の人材は、2016 年の転職時においては複数の企業からのオファーや昇給が見込めるでしょう。特にクラウドコンピューティング、ビッグデータの分析、およびサイバーセキュリティの営業スキルを持つプロフェッショナルの採用が困難になることが予想され、これらの業種の企業は他のIT 分野の営業経験を持つ人材を採用して教育、スキルの再構築に取り組むことになるでしょう。

>>採用動向レポート一覧へ

 

ロバート・ウォルターズにご相談ください

お電話またはこちらからご相談下さい。 経験豊富なキャリアコンサルタントが最適な人材を紹介します。

採用アドバイス

Read more »