採用動向レポート│総務・アドミニストレーション

Administration

企業がより効率的な予算活用に取り組むなか、総務、アドミニストレーション、人事サポートの様々な業務をこなせる経験豊富なバイリンガルのオフィスマネージャーの採用が続きました。施設管理、事業継続計画(BCP)作成、ベンダー管理の経験を持つスペシャリストの需要もあり、2016 年もこうした傾向が続くなかで優秀な人材をめぐる採用競争が給与上昇に繋がると予想されます。

一方で、2015年は予算の制約から経験豊富な総務プロフェッショナルの正社員採用数は限定的となりました。管理業務やジュニアレベルのポジションを派遣でカバーする傾向が続き、正社員ポジションが減少したため、経験豊富な正社員候補者たちは給与水準の低いポジションを選ぶ結果となりました。

商工業部門の契約社員については、企業側が給与水準に柔軟な姿勢を見せたものの、ポジション数はほとんど変化しませんでした。総務、マーケティング、営業部門では、2016 年も経験豊富なバイリンガルのアシスタントポジションの契約社員不足が続くでしょう。また、2016 年は派遣から直接契約に切り替わるポジション数が一段と増加する見通しで、金融サービス業界では直接契約のサポートポジションの給与水準の上昇が続くでしょう。臨時雇用のポジション数も増える見通しです。

>>採用動向レポート一覧へ

 

ロバート・ウォルターズにご相談ください

お電話またはこちらからご相談下さい。 経験豊富なキャリアコンサルタントが最適な人材を紹介します。

採用アドバイス

Read more »