採用動向レポート│総務・アドミニストレーション

Administration

総務、アドミニストレーション(ビジネスサポート)、人事のサポートなど、様々な業務をこなせる経験豊富なバイリンガルのオフィスマネージャーの採用が続きました。バイリンガルの施設管理、ベンダー管理のスペシャリストが不足しており、2017年もこの傾向が続くと予想されます。

短期の派遣・契約社員のポジション(産休カバー等)への需要が増える一方、これらの短期契約を受け入れる候補者が不足しました。金融サービスの経験を持つジュニアレベルの候補者も不足しており、企業は異業種出身のバイリンガル人材の採用も検討するようになりました。

また、企業は正社員採用を目指す一方、派遣・契約社員で柔軟にカバーする傾向もみられます。金融サービス分野では、全てのポジションでバイリンガル人材の需要が続き、ジュニアレベルのバイリンガル候補者の不足から、転職者の平均給与は5%上昇しました。加えて、候補者はポジション数の増加からより短期間で仕事を見つけることができるようになりました。

>>採用動向レポート一覧へ

 

ロバート・ウォルターズにご相談ください

お電話またはこちらからご相談下さい。 経験豊富なキャリアコンサルタントが最適な人材を紹介します。

採用アドバイス

Read more »