「自らの可能性を諦めない人々に力を」

これがロバート・ウォルターズの企業理念です。私たちは人材紹介のいちリーダー企業として、優秀な人材を求める企業、転職を望むプロフェッショナル、当社の従業員の可能性を最大限に引き出すための支援に努めています。私たちの願いは、ビジネスを超えて、世界中そして日本の地域社会における社会貢献活動でも体現されています。

 

1. 新型コロナ関連支援:職務経歴書・英文レジュメ 無料添削サービス

ロバート・ウォルターズ・ジャパンは、世界的な新型コロナウィルス感染拡大の影響で離職中または転職を検討しているプロフェッショナルたちの求職活動を職務経歴書・英文レジュメの無料添削サービスを通じて支援しています。

2. ロバート・ウォルターズ・ジャパン奨学金

立教大学観光学部内に『ロバート・ウォルターズ・ジャパン奨学金』を設置
英国のエセックス大学への留学で国際水準の実務実践型教育と国際感覚・英語力を習得する学生への奨学金を通じて、グローバル人材の成長をサポートしています。

3. グローバルチャリティデー

世界のすべてのオフィスで同日一斉にチャリティイベントを開催しています。
手作りお菓子の販売や自作ゲームを企画。集まった募金、そして同等の金額を会社からも寄付し、多くのNPO団体へ支援しています。

4. グローバルエンジェル

ロバート・ウォルターズ・グループはグローバルエンジェル基金とパートナーを組み、ケニアのツァボにある村を支援しています。寄付をするだけではなく、毎年、グループから8名のボランティアを派遣し、インフラの整備、飲料水の提供や畑耕などの仕事を実際に手伝っています。

 

日本での支援

ロバート・ウォルターズ・ジャパンでは様々なCSR活動を通じ、以下の団体を支援しています。

環境リレーションズ研究所


森林再生と地域振興をつなげるためのPresent Treeプロジェクトを運営するNPO団体です。

少子高齢化の進む全国各地の皆伐跡地や被災林などに樹を植えて、その後10年間、地元と共に育てることで、美しい森と環境を未来へ引き継ぎます。

国際難民支援団体(REI)

 

避難民たちが、故郷の近くで大切な人々と共に自立し普通の生活が送れるよう、様々な機会創出プロジェクトを支援するNPO団体です。

帰郷後あるいは安全な国での生活が確保された際、自身の力で社会に適応できるよう、カウンセリングや教育的支援を通じて、避難民のスキルアップにつながる活動を行なっています。

REI

セーフキャスト


セーフキャスト(Safecast)は、環境に関するデータを使って人々に力を与える活動を行う、世界的な市民科学プロジェクトのボランティア・グループです。

ロバート・ウォルターズ・ジャパンは、ボランティアとして携わるスキル人材の紹介を通じて、セーフキャストの新型コロナウィルス感染症に関するデータ提供活動を支援しています。

シャイン・オン!キッズ


小児がんや重い病気を患っている子どもたちとその家族をサポートする様々なプログラムを実施。

医療チームと治療の充実のための活動や小児がんの認知を高める活動にも力を入れています。

ジャパン・プラットフォーム


財政基盤等が十分にない日本の加盟NGOを様々な形でサポートする中間支援団体。

政府、企業、個人からの支援金・寄付金をもとに、難民発生時・自然災害時の緊急援助等、国内外で人道支援を行っています。

japan_platform

スマイリングホスピタルジャパン


様々な分野のアーティストボランティアが、全国の病院や施設を訪問し、闘病中の子どもたちにアートに触れてもらう活動を行っているNPO団体。

子どもたちが、音楽、美術、マジック等のアクティビティを通じて少しでも明るく前向きに闘病意欲を持ち続けられるよう活動しています。

Save Earth Foundation


「資源循環事業」と「森林再生事業」の2本の事業を柱として環境問題に取り組む団体です。

美しい地球を未来の子どもたちに残すため、限りある自然資源を有効利用、持続可能な循環型社会づくりに貢献しています。

セカンドハーベストジャパン


まだ食べられるにも関わらず、廃棄されてしまう食品を引きとり、児童養護施設の子供たちやDV被害者のためのシェルター、路上生活を強いられている人たちの元に届ける活動を行う日本初のフードバンク団体です。

チャイルド・ファンド・ジャパン


1975年より、アジアを中心に貧困の中で暮らす子どもの健やかな成長、家族と地域の自立を目指した活動をしている。ロバート・ウォルターズ・ジャパンはこの活動に賛同し、書き損じまたは未使用のハガキ・未使用の切手を社内から回収し、活動支援金として寄付しています。

TELL (東京英語いのちの電話)


日本のインターナショナルコミュニティを含む地域社会に対して世界最高水準のメンタルヘルスサポートとカウンセリングサービスを提供するNPO団体です。無料の電話カウンセリングをはじめ、情報共有、専門家による対面カウンセリング、企業向けウェルネス、教育型ワークショップなどのサービスを展開しています。

トラッソス


スポーツを通じ障がい者と健常者が共に成長できる社会の実現を目指し、サッカー交流イベントの企画やイベントに来場することが難しい方の元へコーチを派遣する等の取り組みを行っています。

ハナラボ


社会課題の解決を通して、女子学生の創造力やリーダーシップを育むNPO団体です。女子学生が自治体や企業の課題解決に取り組むプロジェクトや社会で活躍する女性の姿を女子学生自身が取材し発信するwebマガジンの運営など、様々なプログラムを提供しています。

NPO法人ハナラボ

Being ALIVE Japan


スポーツを通じて、長期治療を必要とするこどもたちの”青春”を応援するNPO法人。スポーツ活動やチームを通じて得た繋がりと経験は、長期治療を必要とするこどもたちにとって、青春の1ページ。それはこどもたちの自信や目標となり、病気とともに活きていく力、そしてその先の人生にたくさんの希望や可能性をもたらします。こどもたちが病気や障害がありながらも自立し、多様な可能性を切り開いていく力となる”青春”という経験を、スポーツを通じて創出しています。

CSRlogos

フローレンス


子育てと仕事の両立を支援する「訪問型病児保育」「障害児保育」「小規模保育」など日本初のモデルを立ち上げ全国に広げる他、子どもの貧困、虐待問題など多岐に渡る社会課題の解決に取り組んでいます。

フローレンス

みらいの森


児童養護施設で暮らす子どもたちに向けてアウトドアプログラムを提供し、生涯の糧となる体験を通じて、幸せで実りある成長をサポートしています。

ReBit


LGBTの子どももありのままでオトナになれる社会の実現を目指すNPO法人です。

行政/自治体/企業/教育現場などで約600回、LGBTに関する研修の実施や自治体と連携しながら全国16箇所でLGBTの若者エンパワメントイベント「LGBT成人式」を実施し、これまで10~20代のLGBT就活生/就労者約2000名のサポートを行いました。

ReBit

Living in Peace


「機会の平等を通じた貧困削減」を目指すNPO団体。親と暮らせない子どもたちを支援する「こどもプロジェクト」、日本で暮らす難民の就労と自立をサポートする「難民プロジェクト」、途上国の貧困世帯が金融サービスにアクセスするための仕組みをつくる「マイクロファイナンスプロジェクト」の3つのプロジェクトに取り組んでいます。

Living in Peace
環境への影響を最小限に抑える努力を続けています

 

環境への影響を最小限に抑える努力を続けています

「自らの可能性を諦めない人々に力を」を追求するために、その舞台となる地球を守る取り組みも大切にしています。ロバート・ウォルターズには、持続可能な方法で長期的に環境保全に取り組んできた実績があります。