経理・財務職のパフォーマンスレビューで印象づけるには

asian-female-on-street

財務・経理関係者を含め多くの人にとって、年一度のパフォーマンス評価は気が進まないものですが、自身の業績について話し合い、前年度に自身が会社にもたらした価値を伝える良い機会でもあります。評価は、あなたの将来の計画や成長、今後の計画を話し合う絶好の機会です。

評価ミーティングの前に、あなたの仕事や業績の事例を入念に準備しましょう。全ての事実を用意する責任はあなたにはあります。評価は、あなたのキャリアにおいて運命を左右する可能性もあります。

したがって、試験や大事な面接に臨む時のような準備は欠かせません。今後2~3年間で成し遂げたいこと、企業側がそれをどのようにサポートできるかを考えてください。研修方法、関心のある資格取得、あるいは様々な分野に身を投じてスキルの幅を広げる方法を、時間をかけて考えましょう。このような準備によって目標に焦点を定め、長期的なキャリアの計画表を形成することができます。

企業側とあなたの要望の全てが合致しなくても、それを受け入れる覚悟が必要です。受け入れられるものは何かを考え、双方にとって有益な妥協点を模索しましょう。たとえば仕事の正確さを%単位で保証する、あるいは提出物の期限内提出を保証する代わりに、特定の研修に参加させてもらう、資格試験の受験料を支払ってもらうといった方法もあります。

あなたの職務、チームあるいは特定の会計業務を改善するアイデアがあれば、それを口にする機会です。必要以上の責任を負うことへの関心を表現するチャンスです。これは他者の先を行き、注目を浴び、会社や社内での自身のポジションに対する努力を示すことができる方法です。

何よりも、評価はビジネスの話し合いである点を忘れてはなりません。建設的なフィードバックに対して感情的な言葉遣いや反応は避けましょ う。誰かが昇給や昇格を受けたからではなく、あなた自身が昇給や昇格に値すべき理由を事実にもとづいて考えましょう。あなたが企業にもたらした価値や、今後どのようにして貢献するかを企業に納得してもらう最良の機会なのです。

評価は 前向きな機会であり、あなたのキャリアについて上司と率直に意見を交わす場でもあります。このプロセスを身に付ければ、昇給にも繋がるでしょう。

あなたの将来のキャリアをプロに相談しませんか?

ロバート・ウォルターズのキャリアコンサルタントが、これまで多くの方々の転職を成功へ導いてきた実績と経験であなたに最適なキャリアアップと能力発揮のチャンスを提案いたします。応募はこちら

キャリアアドバイス

Read more »

最新求人