異競技のアスリート4名とスポンサー契約を締結

高い実力を武器に「世界に挑む」日本人アスリート&アーティストを応援

company update

グローバル人材の転職を支援する人材紹介会社のロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:デイビッド・スワン)は6月11日、高い実力と向上心を武器に世界に挑むアスリート4名とのスポンサー契約締結を発表しました。

今回スポンサー契約を締結したアスリートは、フィンスイミング日本記録保持者の松田志保選手、クロスカントリースキーで日本人初の五輪メダル獲得を狙う石川謙太郎選手、世界大会での優勝経験を持つフリースタイルフットボーラーの徳田耕太郎選手、世界選手権 準優勝の経歴を持つBMXライダーの池田貴広選手の4名です。

ロバート・ウォルターズ・ジャパン シニア マーケティング マネジャーの柳沼茂樹は次のように述べています。「ロバート・ウォルターズ・ジャパンは国際的なビジネスに携わるグローバル人材の転職を支援しています。高い実力を持ちながら競技力向上と世界での戦いに挑む4名の姿勢が、自身の専門分野で高い成果を追求し世界に挑み続ける日本のビジネスパーソンの姿に重なることからスポンサー契約を決めました。また、ビジネスシーンに限らず日本をルーツにスポーツ・芸術分野で世界を舞台に活躍する若き才能を応援したいという思いのもと、当社では更に多くのアスリートとアーティストの支援を計画しています。」

松田志保 (フィンスイミング)

フィンスイミング日本記録保持者。現在、国内唯一4種目(50mCMASビーフィン、50mアプニア、50m・100mサーフィス)での日本記録を保持(2018年6月時点)。世界選手権に挑み、世界最速のフィンスイマーを目指す。

石川謙太郎(クロスカントリースキー)

日本人初の世界一を獲得するため、2015年よりクロスカントリースキーの本場、ノルウェーのプロチームに加入。2012年に第1回ユースオリンピック冬季競技大会 で、銀メダルを獲得後、2014、2015年度にはクロスカントリースキー全日本代表選手に選出される。ノルウェーで単身で生活を送りながら、日本人同競技初の五輪メダリスト を目指して競技力向上に取り組む 。

徳田耕太郎(フリースタイルフットボール)

日本を代表するフリースタイルフットボーラーの一人として全国各地 から世界を舞台に活躍。2012年イタリアで開催された「Red Bull Street Style World Final 2012」にて日本人として初めて優勝。2014年の自身出演のテレビCMでは、圧倒的なテクニックでサッカーボールを操る姿が大きな話題となる。

池田貴広(BMXフリースタイル)

2016年イギリスで開催された世界選手権で準優勝し、その名を世界に轟かせる。自身の得意技『高速スピン』のギネス世界記録4種目を2011年より5年連続で更新。音楽とシンクロさせたパフォーマンススタイルと実績が認められ2017年からはシルク・ドゥ・ソレイユ新作ワールドツアー"VOLTA"にも参加。

本件に関するお問い合わせ先

広報担当
TEL: 03-4570-1500
E-mail: info@robertwalters.co.jp

採用アドバイス記事

Read more »