採用動向レポート│法務・コンプライアンス

Legal and compliance

2015年には企業内のジュニアからミドルレベルのポジションを補充するために法務のバイリンガルプロフェッショナルに対する需要が堅調でした。

2016年は、バイリンガルの弁護士の不足が続くなか、年間を通じて人材獲得競争が激化すると思われます。しかし、法務業界全体においては新設ポジションよりも欠員補充の方が多くなるでしょう。

その一方で、規制強化に伴いコンプライアンス部門で人員増が進んでおり、特にマネーロンダリング対策と監視業務の分野で需要が見られます。また、ジュニアレベルの人材の採用と育成を行い、将来のリーダーとなる人材の強化に取り組む動きが、2016年も続く見通しです。

>>採用動向レポート一覧へ

 

ロバート・ウォルターズにご相談ください

お電話またはこちらからご相談下さい。 経験豊富なキャリアコンサルタントが最適な人材を紹介します。

採用アドバイス

Read more »