採用動向レポート│金融サービス

Financial services

金融サービスでは、アカウンティングのスキルを持つ人材の需要が高まるほか、ジュニアレベルのバイリンガル人材の募集も増えると予想されます。総じてバイリンガルの金融プロフェッショナルの求人市場では候補者不足が続くため、優秀な人材を確保するためには、企業が魅力的な給与と十分な福利厚生を提示する必要があります。

オペレーション

2016年を通じて求人は安定的に推移し、管理職経験を持つプロフェッショナルの需要が高まりました。コンプライアンスやマネーロンダリング対策ポジションの需要が続き、ジュニアレベルの候補者がオペレーションからこれらのポジションへ転職する動きが見られました。また、トップレベルのオペレーション人材が転職に際し複数のオファーを受ける傾向が続いており、2017年もこうした売り手市場が続くとみられます。

フロントオフィス

2016年の求人市場におけるバイサイドの企業の需要は堅調でした。特に年金基金や債券の機関投資家向け営業人材の需要が高まりました。米欧の投資銀行の採用活動は株式部門を中心に低調でしたが、海外展開のための人材需要から、日本企業による外資系金融機関出身者の積極採用が続いています。

2016年を通じて、経営・戦略コンサルティング企業出身の候補者の需要が着実に高まりました。金融サービスのプロフェッショナルが、海外 M&A コンサルティング、戦略企画、事業開発などのポジションに転職する例も見られました。2017年もこの傾向が続くと予想されます。

さらに 2016 年は、セルサイドの経験豊富な派遣・契約社員が、競争力ある給与に魅かれてバイサイドに転職する傾向が強まり、職種の選択肢が広がったほか、正社員になる派遣・契約社員も増えました。

>>採用動向レポート一覧へ

 

ロバート・ウォルターズにご相談ください

お電話またはこちらからご相談下さい。 経験豊富なキャリアコンサルタントが最適な人材を紹介します。

採用アドバイス

Read more »