派遣/契約の雇用に関してよくある質問

Tytuł obrazka

Q1:派遣・契約での雇用は、法律やコンプライアンス上の問題が複雑でリスクがあるのでは?

ライセンスを所有していない企業と契約をした場合、法律またはコンプライアンスのリスクは深刻な問題となります。弊社はライセンスを所有しており日本での実績も上げてきました。また、日本の労働法に準拠し、安全でリスクフリーなソリューションを提供するための経験と知識を有しており、法律の専門化と連携することで最新の規則も把握しております。

Q2:どのような契約・派遣の雇用形態がありますか?

こちらから詳細をご確認ください。

Q3:正社員の求職者と、契約・派遣での求職者の質に違いはありますか?

ありません。弊社がご紹介する契約・派遣社員は高いスキルを持っております。高いスキルの人材が契約・派遣の形態を希望する理由は、キャリア構成における柔軟性や、市場の状況によるものなど様々な理由があります。実際に多くの正社員は最初のキャリアを契約・派遣社員から始めています。

Q4:契約・派遣の雇用は費用のかかる解決策ではないでしょうか?

いいえ。人員が不足すると、プロジェクトが遅れたり、サービスの質が低下したり、過重労働により離職者が増えるなど、人手不足が企業にもたらすコストは、派遣・契約社員の雇用コストよりも大きくなります。

また、派遣・契約社員に対する費用の管理は難しくありません。毎月の支払いは時間給のみで、それ以外の費用は発生しません。支払いには賃金とそれに付随する費用(保険、年金、給与計算等)、雇用に関わる募集費用や審査費用などの全てが含まれております。

採用アドバイス記事

 

ロバート・ウォルターズにご相談ください

お電話またはこちらからご相談下さい。 経験豊富なキャリアコンサルタントが最適な人材を紹介します。

採用アドバイス記事

Read more »