『グローバル人材』の転職支援をおこなっている

ロバート・ウォルターズは

世界に挑戦する『遠藤 航』選手を応援します。

wataruendo

プロサッカー選手「遠藤 航」スポンサー

「遠藤航」選手はリオデジャネイロ五輪でサッカー日本代表のキャプテンを務め、ロシアワールドカップでもメンバー入りを果たした日本を代表するサッカー選手です。東京五輪の日本代表でも活躍し、現在も海外のチームに所属しながら世界への挑戦を続けています。ロバート・ウォルターズは「自らの可能性を諦めない人々に力を」という企業理念のもと、スポンサーとして遠藤選手の挑戦を応援します。

ロバート・ウォルターズは、日本オフィスを設立以来、20年以上にわたって、英語力とビジネススキルを武器にグローバルビジネスに携わる日本人プロフェッショナルのキャリアアップを支援してきました。ヨーロッパのチームに所属し、世界に挑み続ける遠藤選手は、グローバルビジネスの第一線を担う日本人プロフェッショナルのひとりでもあります。

wataruendo2

遠藤航選手のコメント


「このたび、グローバル人材のキャリア支援をおこなっている、ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社様に引き続きサポート頂けることになりました。

世界への挑戦も4年目を迎えます。サッカーはもちろんですが語学力も含め、更なる高みを目指して自分自身を磨き続けていきたいと思います。

これからも応援をよろしくお願いします!」

wataruendo3

遠藤航選手プロフィール

リオデジャネイロ五輪では代表チームのキャプテン、東京五輪でも中心選手として活躍。現在はヨーロッパを拠点に海外の舞台で活躍を続ける。

2010年 湘南ベルマーレでの2種登録選手に登録。Jリーグデビュー。
2011年 湘南ベルマーレのトップチームに昇格。
2012年 19歳ながらゲームキャプテンとなり、チームのJ1昇格に貢献。
2015年 東アジアカップ2015で日本代表メンバーに初選出、代表戦初出場。
2016年 浦和レッドダイヤモンズへ完全移籍。リオデジャネイロ五輪ではキャプテンとしてフル出場。
2017年 浦和レッドダイヤモンズでAFCチャンピオンズリーグを制覇。
2018年6月 ロシアワールドカップのメンバーに選出され、初のW杯メンバー入りを果たす。
2018年7月 シント=トロイデンVV(ベルギー)に移籍。
2018年9月 森保一新監督日本代表メンバーに招集。
2019年8月 VfBシュトゥットガルト(ドイツ)に期限付き移籍。
2020年4月 VfBシュトゥットガルト(ドイツ)に完全移籍
2020年‐2021年 ブンデスリーガ 最多デュエル勝利数を記録
2021年7月 東京五輪ではオーバーエイジ選手として参戦。