ロバート・ウォルターズは、
世界に挑戦するアスリート/アーティストも応援していきます。

『グローバル人材』の転職支援をおこなっている当社では、
スポーツ、文化、芸術などの分野においても、
『世界に挑戦するアスリート/アーティスト』を支援していきます。
支援する方々は今後も続々と増えていく予定です。

松田志保
フィンスイミング

フィンスイマー日本記録保持者。

現在、国内唯一4種目(50mCMASビーフィン、50mアプニア、50m・100mサーフィス))での日本記録を保持(2018年6月時点)。

世界選手権に挑み、世界最速のフィンスイマーを目指す。

石川謙太郎
クロスカントリースキー

日本人初の世界一を獲得するため、2015年よりクロスカントリースキーの本場、ノルウェーのプロチームに加入。

2012年に第1回ユースオリンピック冬季競技大会 で、銀メダルを獲得後、2014、2015年度にはクロスカントリースキー全日本代表選手に選出される。

ノルウェーで単身で生活を送りながら、日本人同競技初の五輪メダリストを目指して競技力向上に取り組む。

徳田耕太郎
フリースタイルフットボール

日本を代表するフリースタイルフットボーラーの一人として世界を舞台に活躍。

2012年イタリアで開催された「Red Bull Street Style World Final 2012」にて日本人として初めて優勝。

2014年の自身出演のテレビCMでは、圧倒的なテクニックでサッカーボールを操る姿が大きな話題となる。

池田貴広
BMXフリースタイル・フラットランド

2016年イギリスで開催された世界選手権で準優勝し、その名を世界に轟かせる。

自身の得意技『高速スピン』のギネス世界記録4種目を2011年より5年連続で更新。

音楽とシンクロさせたパフォーマンススタイルと実績が認められ2017年からはシルク・ドゥ・ソレイユ新作ワールドツアー"VOLTA"にも参加。

世界少年野球推進財団

王貞治氏が理事長を勤める財団。

日本を含め様々な国の子供たちが数日間にわたり一緒に野球を学ぶ「世界少年野球大会」を開催。

野球を通じ、グローバルな体験を日本と海外の子供たちに約30年間提供し続けています。

日本ラグビーフットボール選手会(JRPA)

JRPAは「ラグビー選手が憧れの存在となる」ために現役ラグビー選手が中心となって運営を行っている団体です。

日々切磋琢磨し、国内だけでなく世界への挑戦を続ける選手たちを様々なかたちでサポートしています。

明るいラグビーの未来を作るために、リーダーシップなどを学び、素晴らしいラグビーの魅力を発信していきたいと考えています。

課題に向き合いながら仲間たちと一緒に考え、ラグビー普及や次世代教育も進めています。